プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2017年04月25日

2017・当社のゴールデンウィークの営業についてお知らせです

こんばんは!


早いものでもうゴールデンウィーク前といった気がしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、当社のゴールデンウィークの営業につきましてお知らせします。昨年同様、


「暦通りの営業」


とさせていただきます!


土曜・日曜・祝日以外は通常通りの営業(10:00~13:00、15:00~20:00)となります。


ゴールデンウィーク中に、夏以降のご旅行についてご家族や友人と相談される方も多いと思います。

連休中に、一気に航空券などの空き状況が厳しくなることも大いに考えられます。


早い者勝ち。

夏以降のご旅行を検討されている方は、ぜひ、ゴールデンウィーク前にお決めになられることをおすすめします!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 22:06Comments(0)

2017年04月21日

イタリア・ナポリ「BMT 2017」に、バイヤーとして出展!



こんにちは!

東京も大分暖かくなり、春を満喫できている今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


さて、先月の3/24~3/26にイタリアのナポリにて行われた旅行業界の見本市

「BMT Napoli 2017」

に、当社トライデント・ツアーズがバイヤーとしてブース(テーブル)を出して参加してきました。



イタリア政府観光局からの招待です、本当に有り難うございました!

※BMTはBorsa Mediterranea del Turismoの略です。

予めバイヤーとしてのプログラムは決定しており、3/24と3/25の2日間の参加です。


初日(3/24)は、見本市会場に当社のようなバイヤーがテーブルを出し、そこへ業者さんが訪れて商談を行う形となります。

会場がナポリですので、カンパーニア州など南イタリアの業者さんとの商談が中心です。

特に予約はありませんので自由に商談をする流れです。



↑ テーブルは簡素なものですが、近くにコンセントの差込口があったのでノートパソコンを充電しながら商談を出来たのは大変有り難かったです。



↑ 9:30~17:30の長丁場。専用スペースでのビュッフェスタイルのランチで美味しく気力体力をリブート!


そして2日目の3/25は午前中のみの商談プログラム。

事前にオンラインシステムでアポイントメントが決定され、それに基づいて各業者さんと持ち時間15分で商談を行いました。



↑ 初日とは見本市会場の別の部屋で行われました。



↑ 軽食を取りながらリラックスすることもできます。


終了後はランチを取り、集合まで少し時間がありましたので、その時間を利用して見本市会場内を少し散策。

 




イタリア国内のみならず、海外からも業者さんや観光局が出展しており(日本の団体はありませんでしたが)、予定外ではありましたがブースを出している業者さんとの商談や情報収集も行いました。

新たに出会った相性の合いそうな業者さんあり、意外な形で再会することができた業者さんあり…

大変有意義なナポリでの滞在となりました。

当社のテーブルを訪れていただいた皆様、関係者の皆様、本当に有り難うございました!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 13:21Comments(0)

2017年04月07日

てるみくらぶ騒動が、もたらしたもの



こんばんは!

3月末より大きく話題になっている「てるみくらぶ」のニュースは、海外旅行に関心のある方のみならず、一般の方々も衝撃を受けていることと思います。
僕がちょうど出張先のナポリに滞在していた際に、このニュースを目にしました。
同社より格安でツアーを購入して旅を楽しみにされていた方もかなり多かった様子、大変お気の毒です。


「旅行事業廃止届を東京都に提出していたにも関わらず、航空券販売を続けていて」その後業務停止になった、2014年のレックスロードの騒動を思い出します。

今回も、旅行業界に身を置く立場としては、引き続き憤りを感じずにはいられません。



今回のてるみくらぶの騒動を通して、海外旅行を考えているお客様はどのように考えるでしょうか。


1・「商品が不自然に安い旅行会社とは取引しない!」

…「内容に比べて明らかに安い=信用できない」という図式がさすがに定着するものと思います。安売りを前面に出している旅行会社にとっては今まで以上に厳しいものになるのではないでしょうか。


当社はそういった方針では営業を行っていないため、特にそれについては問題ないですが、僕が懸念しているのは、以前も書きましたが、世論が

2・「良く知らない旅行会社とは取引しない!」

という方向に流れてしまうことです。


これでは、

・地道に誠実に頑張っている、中小規模の専門旅行会社

・「これからオリジナリティのある旅行会社を立ち上げてチャレンジしよう!」と考えている若者、あるいはセカンドキャリアとして旅行会社を始めようとしている人々


にとっては、完全に向かい風となってしまい、日本の旅行業界が閉塞化してしまいます(もちろん、この状況は、広く名前が知られている大手の旅行会社にとっては追い風で、本音としては有り難いと感じていることでしょう)。


日本の旅行業を、果たしてそういう世界にしていいのでしょうか。


大手旅行会社では出来ない、中小規模ならではのキメの細かい対応でお客様から支持を得ている専門性のある旅行会社には、こういった流れに負けずに頑張ってほしいと心から思いますし、そして新たに旅行会社を立ち上げようと志す人々も、そんな中オリジナリティ溢れる起業をして頑張ってほしいです。


もちろん、決して大手ではない当社としても、厳しい環境下にあることは覚悟しています。

そんな中ではありますが、引き続き、専門旅行会社としての方向性をぶらさずに、頑張っていきたいと思います!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 21:52Comments(0)