プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2015年10月27日

イタリア・ヴィチェンツァ駅のプラットフォーム 1G、2G



こんばんは!


先日のイタリア出張中、現地プログラムにてヴィチェンツァ(Vicenza)を訪れました。

2010年以来、5年振りの再訪となりました。


ヴィチェンツァ滞在中に、ちょっとだけフリータイムがありましたので、ヴィチェンツァ駅へ向かってみました。




実はヴィチェンツァ駅に関しては、2006年にも列車乗り換えのため立ち寄っていましたので、足を運んだのは今回で3回目。

以前と、全く変わっていませんでした。

↓ 今回は利用しませんでしたが、駅併設の軽食堂としては意外と悪くない「Briccocafe」



さて…

乗り継ぎでこの駅を利用する場合、ちょっと注意したいことがあります。

それは…

プラットフォームが通常の1~6番線だけでなく、謎の(?)、

1G、2G

という場所があることです!

↓ 以下、電光掲示の発着板でも確認できますね。



この1G、2Gは、主に「スキーオ(Schio)」や「トレヴィーゾ(Treviso)」へ向かうローカル線のためのプラットフォームのため、ヴェネツィアやヴェローナ、ミラノへ向かう一般の観光客にとっては縁が無いかも知れません。

※全てのスキーオ行きやトレヴィーゾ行きが、1Gや2Gから出発する訳ではありませんので、必ず電光掲示の発着板をご確認ください!



しかし、観光のためトレヴィーゾを訪れたり、仕事や研修の関係でスキーオへ向かったりと、ヴィチェンツァからのローカル線を利用する日本人も一定数いらっしゃると思います。


Question :

「そもそも、1番線と1G、2番線と2Gは違うプラットフォーム? それとも「G」という表記がついているだけで同じところで列車を待っててもいい?」


Answer :

… 1番線と1G、2番線と2Gはそれぞれ異なります。

例えば1Gを出発する列車に乗りたい場合、1番線で待っていても当該の列車は来ませんのでご注意ください!

ちなみに、この「G」とは「Giardino」の略です。



Question :

「1~6番線はすぐに見つかるけど、それじゃ、1G、2Gはどこにあるの?」


Answer :

… 正面から駅のホームに入ってすぐ左手に進むと、お目当ての1G、2Gが見つかります。隣り合っていますよ。



良く見ると、番号の下に「Giard.」と書かれていますので、ご安心ください!



いかがでしょうか?

ちょっと分かり辛いヴィチェンツァ駅のプラットフォーム・1G、2Gですが、これでヴィチェンツァ駅からスキーオやトレヴィーゾへローカル線で向かう場合も、安心ではないでしょうか。


ご参考にしてみて下さい、それではどうぞ良い旅を!


===

・余談…


ちなみに駅のトイレは、使用料0,60ユーロでした。



しかしトイレの入口の窓口には誰もおらず…使用料を払う気満々だったのに。

誰もいない入口に、0.60ユーロを一応置いてきましたよ(笑)。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 20:16Comments(0)

2015年10月21日

イタリア・ヴェネツィアより帰国



こんばんは!

予定通り4泊6日のプログラムを終了し、おとといイタリアのヴェネツィアから無事帰国しました。

利用航空会社はエミレーツ航空。UAE(アラブ首長国連邦)のドバイをハブ空港とする航空会社です。

どういう訳か縁があり、関空便も含めてこの航空会社を僕は結構利用する機会に恵まれています。


もしかしたら、

「イスラミックステートのテロ関係が怖いから、中東系の航空会社は利用したくない…」

と、中東系の航空会社を利用したヨーロッパ旅行を敬遠している方もいらっしゃるかも知れません。


もちろん考え方は個人の自由ですし、それに対して僕がとやかく言う必要もないのですが…

往復とも、エミレーツ航空はシリアやイラクといった紛争地帯の上空はもちろん避けて飛んでいます。




↓ ちなみにこれは今年3月にバルセロナからドバイ経由エミレーツ航空利用で帰国した際の飛行ルート。

地中海上空からドバイへ入りましたが、いずれにしてもシリアやイラク上空は通過していません。





もちろんドバイ国際空港のセキュリティチェックも厳しいです。


中東系の航空会社利用でのヨーロッパ。日系や欧州系の航空会社同様、安心してご利用ください!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 21:03Comments(0)

2015年10月13日

海外出張に伴う、10月の営業につきまして



おはようございます!


10/14(水)~10/19(月)

の期間、海外へ出張することになりました。

(毎週土曜・日曜・祝日は当社定休日となっておりますのでご了承ください)


そのため、この期間のお問い合わせにつきましては、メールのみの対応とさせていただきます


ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 10:50Comments(0)

2015年10月08日

去るKLM、そしてフィンエアー



こんにちは!

2016年1月4日の運航を最後に、KLMオランダ航空の

「福岡→アムステルダム便」

の運行が終了となります。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO92346930R01C15A0LX0000/


福岡線の今後の復活の可能性もあるとは言え、九州からヨーロッパへの唯一の直行便が無くなるのは残念…

と、思っていた矢先に朗報!


フィンランド航空(フィンエアー)が、2016年より、

「福岡⇔ヘルシンキ便」を

週3便で就航、というニュースが入ってきました!

http://www.asahi.com/articles/ASHB75SRBHB7TIPE026.html


早速当社で利用している航空端末をチェック。あるある。既にスケジュールが反映されていました。

現段階では、以下の運航スケジュールとなっております。

(2015年10月8日現在の情報です。今後変更になる可能性もありますのでご注意ください)


福岡→ヘルシンキ 5/8~10/9の水曜・金曜・日曜の運航

福岡発・9:30 ヘルシンキ着・13:55(AY076)

ヘルシンキ→福岡 5/7~10/8の火曜・木曜・土曜の運航

ヘルシンキ発・16:30 福岡着・翌8:00(AY075)


当社関係ですと、

イタリア:ローマ、ミラノ

フランス:パリ

スペイン:マドリード、バルセロナ

へ、全てのシーズンで、同日乗り継ぎが可能!

※期間限定で、ピサ、ニース、マラガなどへの乗り継ぎが出来る場合があります。お問い合わせください。


地方線ということもあり、今回のKLMオランダ航空の福岡線のように、

「将来的に撤退する」

ことも有り得ます。

そのため、関心がある場合は、「運航があるうちに」利用する必要がありますね。


まだ2015年10月ですし、気の早い話ではありますが、

福岡近郊にお住まいの方、または九州にお住まいの方は…

福岡空港発着のフィンランド航空を利用して、2016年の夏は、ヨーロッパ旅行を計画してみてはいかがでしょうか?  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 12:05Comments(0)

2015年10月05日

エイバルって、どこ?



こんばんは!

スペインサッカーのリーガ・エスパニョーラ、エイバル(Eivar)に日本の乾貴士選手が今シーズン途中より入団。

現在のところ見事な活躍を見せており、7試合終了時点でチームは7位につけています。

棚ボタで1部残留を決めたエイバルの、今後の活躍に期待したいところです!


さて、

「ところでエイバルって、スペインのどこにあるの?」

と疑問に思っている人も多いかも知れません。


エイバルは、バスク自治州のギプスコア県にある小さな町で、立地としてはちょうどビルバオとサン・セバスチャンの中間くらいにあります。

空港からのアクセスも便利で、ビルバオ空港とエイバルを結ぶバスで所要時間約35分。

また、バスク狭軌鉄道(Euskotren)利用の場合は、ビルバオからエイバル、あるいはサン・セバスチャンからエイバルは約1時間20分でアクセスできます。


バスク滞在時に、ちょうどエイバルのホームスタジアム・Estadio Municipal de Ipurua(エイバルのArdantza駅から400メートル程度のところにあります)にて試合が組まれている際は、乾選手を応援しに、スタジアムへ足を運んでみてはいかがでしょうか?
  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 21:19Comments(0)