プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2014年06月30日

弱者の戦術、強者の戦術…サッカー日本代表の戦いを見て



こんにちは!

サッカーのワールドカップもグループステージが終了し、決勝トーナメントの熱い戦いが始まっていますね!
試合観戦に熱中して寝不足の方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

期待された日本代表は、残念ながらグループステージで敗退してしまいました。

シンプルに振り返ると、

今回の2014ブラジル大会:アジアで結果を出したポゼッションサッカーを貫いて(強者の戦術)本大会グループリーグで敗退

前回の2010南アフリカ大会:大会直前でカウンターサッカーに変更して(弱者の戦術)本大会グループリーグを通過

と言えるのではないかと思います。(もちろん勝敗は戦術だけの問題ではないことは分かった上で)


僕個人としては、各々が置かれた立場を見極めた上で、それに合った戦術を取るべきと思っています。


当社の場合。

世間的に名前を知られている大手旅行会社とは違い、まだまだ知名度の低い専門旅行会社である当社は、自発的に「弱者の戦術」を取っているつもりです。
規模や予算、知名度の豊富な大手旅行会社と同じような企業展開をしているようでは、たちまち日本中に数多ある旅行会社の海に、飲み込まれてしまうことでしょう。


たとえ何があっても慌てず焦らず、方向性をぶらさずに、引き続き頑張って行こうと思います!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 13:07Comments(0)

2014年06月23日

旅行会社勤務の立場で…JTB中部・多治見支店の事件を考える



おはようございます!
東京は、暑い日々と大雨が交互に続くような過ごしにくい気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


「トラベルビジョン」に、「観光庁、JTB中部に厳重注意書」という記事がありました。
http://www.travelvision.jp/news-jpn/detail.php?id=61922
4月に起こった、遠足バスの手配ミス隠蔽工作事件。まだ人々の記憶に新しいと思います。

もちろん、生徒を装って遠足中止の手紙を届けた元社員が今回したことは、社会的に擁護できるものではありません。


しかし、どうしてこういうことになってしまったのでしょうか。

どういう経緯で手配ミスとなったかは分かりませんが、ミスに気付いた際に、普通は上司や同僚などに相談をして、善後策の対応を練るべきではないかと思うのです。

にもかかわらず元社員は暴走した…ということは、社内がそういったことを相談できる環境では無いため、追い詰められてしまったのではないだろうか?

…かつて旅行会社のいち職員であった僕としては、こんな風に考えずにはいられません。


僕自身旅行業界に身を置く1人として、もちろん同じ旅行業界の人々と接することも多いのですが、率直に言って、やはりその対応ぶりに疑問を感じざるを得ないことがたくさんあります。
特に、一般のお客様と直接やり取りをしない部署の人々の方が、そういった対応である傾向が強いように感じます。
「この会社、社内の雰囲気も風通しもきっと悪いんだろうなあ…」と想像してしまいます。


当社がそういう風に他の方々から思われることのないよう、これからも日々精進したいと思います!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 12:00Comments(0)

2014年06月08日

「プロのためのフランスツアー企画コンテスト」特別賞受賞!



こんばんは!

先日行われた、フランス観光開発機構主催

第2回「プロのためのフランスツアー企画コンテスト」

にて、当社トライデント・ツアーズの応募企画

「羽田発着で時間を有効活用!4つ星ホテルに宿泊!日本語ガイドとともに南西フランスの見どころをめぐる、カルカッソンヌ、アルル、アヴィニョン、パリ6泊9日」

が、おかげさまで、FIT(海外個人旅行)向けツアーの特別賞を受賞いたしました!
http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/content/ftpc2013prix03

もちろん、現地のビジネスパートナーや観光局などの情報提供があったからこそ、こういった光栄な賞を受賞できたものと思っています。
本当に有り難うございました!

今回のコンテストに応募した南フランスは、僕が初めてヨーロッパ旅行をした際に訪れた思い出の街をいくつか含めています。

そんなこともあり、今回の受賞は感慨もひとしおです、本当に嬉しいです!

 
左:圧巻の世界遺産!カルカッソンヌ 右:カマルグの城塞都市、エグ・モルト

 
左:「教皇のバビロン捕囚」で世界史好きにはおなじみの、アヴィニョン法王庁 右:アヴィニョン郊外、ヴィルヌーヴ・レ・ザヴィニョンのサン・タンドレ要塞


こちらの受賞ツアーを、モデルプランとして当社ホームページでも紹介させていただいております。
http://www.3dent.co.jp/model/modelfr/fr0006

南西フランス、プロヴァンス…

機会がありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか?  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 21:25Comments(0)