プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2014年05月19日

アトレティコ・マドリードがリーガ・エスパニョーラを制覇!



こんばんは!

スペインサッカー、リーガ・エスパニョーラが今シーズンも無事終了しました。

第37節終了時点で、首位は何とアトレティコ・マドリードで勝ち点89、それを2位でバルセロナが勝ち点86で追うという展開の中。

土曜日の5/17に行われた最終節、カンプ・ノウでの首位決戦、バルセロナ×アトレティコ・マドリードの結果、

アウェーのアトレティコ・マドリードが見事に引き分け、1995-1996シーズン以来、18年振りの優勝となりました!

バルセロナとレアル・マドリード以外のチャンピオンも、2003-2004シーズンのバレンシア以来10年振り。

そしてアトレティコ・マドリードは、今週土曜日・5/24にリスボンで行われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝にも勝ち残っています!

相手は同市のライバル、レアル・マドリード

バルセロナ戦で主力にケガ人が出て厳しい状況ではありますが、今回の勢いのまま、異国でのダービーマッチを制して二冠を達成して欲しいものです!


僕は特にどこかのチームのサポーターではありませんが、基本的に判官贔屓、また特色のあるチーム(バスク人で固めているアスレティック・ビルバオなど)を応援する傾向があります。
このところずっと、予算的にも他クラブを完全に圧倒しているバルセロナとレアル・マドリードの2強体制が続いていただけに、今回の新しいチャンピオンの誕生には、新鮮で嬉しいものを感じます!


偶然にも、僕は昨年の8月にアトレティコ・マドリードのスタジアム、ビセンテ・カルデロンを見学してきました。



バルセロナのカンプ・ノウや、レアル・マドリードのサンティアゴ・ベルナベウと比べると、見学客の数は本当に少ないですが、サッカーファン、特にスペインサッカーのファンなら、1度足を運ぶ価値は大いにあると思います。

↓ 客席の様子

 

↓ 現監督・名将シメオネの現役時代のユニフォームも飾られていました!


↓ プレスルーム、そしてロッカールーム
 

↓ ベンチ、そしてピッチ
 


ビセンテ・カルデロンのスタジアムツアーは、英語あるいはスペイン語のガイドによる案内で行われます。

イタリア人の参加者が、ガイドへ堂々とイタリア語で質問をしていたのに対し、ガイドがこちらも普通にスペイン語で返事をしていて、お互いにコミュニケーションが取れているのが、とっても印象的でした。


地下鉄やセルカニアスでアクセスする場合は、最寄駅は「Piramides」

到着後も、方向さえ間違えなければスタジアムまでそう迷うことも無いと思います。

↓ スタジアム近くの公園で休憩するのもいいかも?
 

マドリードへ滞在する機会がありましたら、サンティアゴ・ベルナベウだけでなく、こちらビセンテ・カルデロンへも足を運んでみてはいかがでしょうか?  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 18:21Comments(0)

2014年05月09日

ゴールデンウィークのヨーロッパ旅行の注意点



こんばんは!

今年のゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

「今年のゴールデンウィークは並びが悪く近場の旅行にとどめたけど、次回のゴールデンウィークこそは、ヨーロッパに滞在してみたい!」

と思ってる方も、いらっしゃると思います。

来年2015年は、5/2が土曜日。5/3~6が祝日ですので、5連休が期待できます!

4/30、5/1にお休みを取れば、4/29~5/6まで8連休!


さて、去年の12/31に、「年末年始のヨーロッパ旅行の注意点」

という内容で執筆させていただきました。

これと少し似ている部分はあるのですが、ゴールデンウィークのヨーロッパ滞在について、旅行会社からの視点としての注意点を、3点記載したいと思います。


①緊急連絡先の確保はしっかりと!

ゴールデンウィークは、日本の祝日にあたっている場合が多いため、多くの企業が休業となります。
航空会社のカスタマーセンター、旅行会社、緊急連絡先を担っている現地会社なども休業となっている場合があります。
フライトの欠航や遅延、またホテルやオプショナルツアーのトラブルなど、通常の時期よりも緊急対応が難しくなる時期となりますので、
ゴールデンウィークに旅行を考えている方は、予めこの点をお含みおきの上、ご滞在をお楽しみください!


②5月1日は、現地は祝日です!

5月1日はおなじみのメーデーですが、イタリア・フランス・スペインとも、メーデーは祝日となります。
労働者の権利の強いヨーロッパでは、大事な祝日の1つ。
ほぼ毎日運行しているオプショナルツアーなども、5/1発は不催行となっているケースがかなりありますのでご注意ください。
また、この前後に現地が休暇を取って連休としているケースもあるため、ヨーロッパに緊急連絡先がある場合は、緊急対応が困難であることがあります。


③航空券代金が高い!

日本の場合は、社会のシステムの関係で、残念ながら休暇を取れる時期が皆さん大体共通しています。
ゴールデンウィークは、日本から出発する旅行者が殺到する時期の1つ。
黙っていてもお客様が集まるので、航空会社も料金設定が強気になります。
そのため、航空券代金は高くなりますので、その点ご注意ください。


いかがでしたか?

こういった注意点を踏まえつつ、それでは皆様、来年のゴールデンウィークは、ヨーロッパ旅行へ出かけてみてはいかがでしょうか。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 19:47Comments(0)

2014年05月07日

「誰でもできることを、誰もできないくらいにやる」



おはようございます!

早いもので、今年のゴールデンウィークも終わりましたね…
個人的にはあっと言う間だったような気がするのですが、皆様はいかがでしたか?


さて、ちょっと前・3月の話ですが、

「誰でもできることを、誰もできないくらいにやる」

…このメッセージを、株式会社ビジネスバンクグループの起業家向けメールマガジン

「ホワイトフラッガーズへの Mail Letter」

の中で見かけて感銘を受けました。
http://bbank.jp/


インターネットの普及などで、情報であふれかえっている今の時代。

ちょっと検索すればある程度の情報が容易に手に入る現在、専門家各々が「知識」や「情報」を披露することの意味は、昔と比べて確実に薄れていると思います。

そんな中、どのように今の時代と向き合うべきなのか。

専門家を目指すことももちろん大切ですが、それ以上に、やはりコツコツと、

「誰でもできることを、誰もできないくらいにやる」

ことを目標として、日々試行錯誤を繰り返しながら頑張っていきたいと思います!


株式会社ビジネスバンクグループのメルマガをきっかけに、同社の代表取締役・浜口隆則氏の書籍「戦わない経営」を購入。

本の中には、他にも、たくさん僕にとって共感できるメッセージが掲載されていました。

読書感想文みたいになってしまうかも知れませんが、今後も当ブログで自分の心をとらえたメッセージについて紹介していきたいと思います!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 10:40Comments(0)

2014年05月02日

5月1日・メーデー…そして祝日



こんばんは!

昨日5月1日は労働者の日・メーデー。

日本では平日ですが、労働組合関係の活動、あるいは会社の方針などで、出勤日ではなかった方も結構いらっしゃると思います。

ご存知の方も多いとは思いますが、この日はイタリア・フランス・スペインとも公式な祝日となっています。
労働者の権利が強いヨーロッパならでは!といった感じですよね。
祝日は現地との連絡がつき辛いですので、ご注意ください。

現地に行ったら思いがけず祝日で、お店が閉まっていたり交通機関の便数が減っていたり…といった予期せぬ問題を避けるためにも、その他各国の祝日についても、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。


在イタリア日本国大使館
http://www.it.emb-japan.go.jp/nihongo/taishikan_annai/taishikanannai_orario_feste.htm

在フランス日本国大使館
http://www.fr.emb-japan.go.jp/jp/annai/

在スペイン日本国大使館
http://www.es.emb-japan.go.jp/japones/embajada/embajada.html  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 20:30Comments(0)