プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2014年01月25日

オンエアでイタリアを紹介!「連続クイズ ホールドオン!」



こんにちは!

先日当ブログでお伝えしていました、僕が解答者として出場している第328回

1/23(木)13:05~ NHK「連続クイズ ホールドオン!」

が、無事オンエアされました!


12月の某収録日。

「リラックスして、とにかく、番組を楽しもう!」

ということを心がけて、収録会場へ向かったのですが…
本番が近づくにつれて、心臓がバクバク、緊張して表情が引きつってきました。
「リラックスせねば」と何度も深呼吸をしたのですが、効果はあったのだろうか…

番組の編集のおかげで(?)、緊張による挙動不審ぶりは、放送上最小限にとどめられていたような気がします!

NHKのスタッフの皆さん、本当に有り難うございました!


クイズの結果としては、僕は残念ながらファイナルステージへ進むこともなく敗退し、後方でのんびりとチャンピオンと挑戦者の戦いぶりをリラックスしながら眺めていました。

ホワイトライオンの赤ちゃんの問題を、正解できなかったのが悔やまれますね…


パーソナルステージでは、前の解答者の話の流れで、イタリアの話をしたところが使われていました。
※実際は他にも色々話しているのですが、カットされています(笑)

↓ エトナ山から眺めるサンセット(2013年8月撮影)


↓ エオリエ諸島・ヴルカーノ島の泥温泉(2013年8月撮影)



僕に当てられたのは

「日本初の3人の女子大生が誕生したのは、何大学でしょう?」

という問題だったのですが、国立の女子大学しか頭に浮かばず、その場合スクエアにしても仕方ないのでストレートで「お茶の水女子大学」と答えたのですが…

よくよく考えると、問題の時点で、答えは女子大学じゃないですよね…3人だけの学生で大学が成立するとは考えにくいですし。

はい、思いっきり誤答してしまいました…。


旅行業界に籍を置く者として、この回チャンピオンへの挑戦権を獲得した大学生の解答者には、ぜひガイドを目指して頑張って欲しいですね!応援しています。

そして、番組でも使われた、僕のオフィスでの写真を撮影してくれた友人にも、心より感謝!



まあこういった結果には終わりましたが、かけがえのない貴重な経験ができました。
遠方に住む家族や友人からも「見たよ!」と連絡があり、僕の元気な姿を見せることができて本当に良かったです。

そして、この番組に出ているということは、僕がきちんと「NHKの受信料を支払っている」という証明でもあります(笑)

↓ 募集要項。「受信料をお支払いのお客様ならびにご同居のご家族様は、18歳以上ならどなたでも応募可能です。」
http://www.nhk.or.jp/holdon/entry/


でもこの「連続クイズ ホールドオン!」、3月で終了みたいですね…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000010-nksports-ent

クイズ番組というよりは、一般視聴者とともに「のど自慢」などのように気楽に楽しめる、NHKならではの貴重なコンテンツだと思うのですが、日本ではなかなか難しいのでしょうか。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 13:24Comments(0)

2014年01月20日

イタリア国鉄の、鉄道チケットの刻印について



こんばんは!

今回は、イタリア国鉄についてのお話をしたいと思います。(2014年1月現在)


↓ イタリア・タオルミーナ駅にて。ローマ方面に向かう特急インターシティが1時間以上遅れました…
 


もうご存知の方も多いとは思いますが…
イタリア国鉄の場合、日本とは違いまして改札がありませんので、乗客は自分でチケットを刻印機に通し、刻印をした上で車両に乗り込む必要があります。

車内で、車掌による検札がありますので、その際にチケットに刻印がなければ、罰金の対象になりますのでご注意ください!


↓ ちなみに現在は、刻印機の色が、従来の黄色から緑色に変わっています。個人的にはこのデザイン、気に入っています!




なお。

この刻印に関するルールは、

「現地の窓口か自動販売機で、紙チケットを購入した場合」

に適用となります。

つまり、事前に

・インターネットを通して特急チケットを購入した場合
・旅行代理店を通して特急チケットを購入した場合


は、刻印をする必要はないのです! この場合は、

インターネットの場合:プリンターから出力したEチケット控の印刷物
旅行代理店の場合:当該のチケット

を車内で車掌に見せて、刻印代わりにバーコードを読み取ってもらう、という仕組みになっています。

(ただし、日本で買った各駅停車の時間指定なしチケットの場合は、刻印が必要ですのでご注意ください)

※イタリアの場合は、特急以上の列車は全て座席指定が必要となります。


どうぞ、イタリアで快適な鉄道の旅を、お楽しみください!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 21:35Comments(0)

2014年01月17日

NHK「連続クイズ ホールドオン!」に出場します!



こんばんは!

今日は、テレビ出演についてのお知らせです。

既にNHKやヤフーのテレビ欄に僕の名前が出ていますので、ここで堂々と情報解禁です。
もうお気づきの方もいるかも知れません。

1/23(木)13:05~の、NHK「連続クイズ ホールドオン!」第328回に、出場者の1人として僕が出演しております!
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2014-01-23&ch=21&eid=24435

当ブログをご覧になっている関係者の皆様、気が向いたらどうぞチャンネルを回してみてくださいませ。


めでたくチャンピオンになっていたら、翌日の放送回にも出場することになりますが…。

結果やいかに!?  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 19:23Comments(0)

2014年01月12日

弘前イタリア文化愛好会より、初級イタリア語講座開催のお知らせ



おはようございます!

今日は、ちょっとイベント宣伝の内容となりますので、関心のない方は読み飛ばしていただければと思います…。



出身地の縁もあって、僕も会員となっております

「弘前イタリア文化愛好会」より、

「初級イタリア語講座」開催のお知らせです!

*****
期間:平成26年2月19日 ~ 平成26年3月26日の毎週水曜(6回)

時間:19:00 ~ 20:20(80分)

会場:弘前文化センター 第1会議室

受講料:一般 3,000円 会員および学生 2,000円

講師:トゥッティ音楽教室主宰・弘前オペラ会員 高橋琢司 氏

対象:イタリア語を初めて学ぶ方、または多少の学習歴のある方

内容:イタリア語の文法の基礎の解説だけではなく、日常生活ですぐ使える簡単で便利なイタリア語の表現を多く学びます。

申込方法:受講をご希望の方はお名前・住所・電話番号を、電話・FAX・メールなどで、2月15日までに、下記事務局までお知らせ下さい。

弘前イタリア文化愛好会 事務局
〒036-8333 弘前市若党町49-1
TEL・FAX:0172-33-1474 MAIL:jr7uez@jomon.ne.jp
*****

地方在住の場合、どうしてもイタリア語の学習の機会は限られてしまいます。
弘前近郊にお住まいで、イタリア語に関心のある方は、ぜひ1度参加してみてはいかがでしょうか?
非会員の方のご参加も、歓迎いたします(前回は8名の非会員の方が受講されました)!

本田圭佑選手のACミラン入りなどもあり、イタリアがさらに注目を集めている昨今です。
日本各地にイタリア語学習者が、ますます増えることを願っております!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 10:17Comments(0)

2014年01月08日

時代の流れ…寝台特急運行終了 日本、そしてヨーロッパ



遅ればせながら…
明けましておめでとうございます、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

この年末年始は、実家の青森に戻っていました。
2014.3.15をもって、寝台特急「あけぼの」の運行が終了する、との寂しい情報を入手。
今後もう乗る機会もないでしょうし、たまたま上野行きのB寝台個室のチケットを取れたこともあって、今回は記念としてこの「あけぼの」で東京に戻ることにしました。

 

やっぱり深夜バスなどとは違って、180度フラットのベッドに横になるのは心地いいですね。
個室なので何の邪魔も入りませんし…
最後の乗車…なーんて感慨に耽る余裕もなく、疲れていたこともあってかすぐに爆睡してしまいましたが(笑)
約12時間の電車の旅ですが、あっという間でした…

来年には北海道新幹線の開通に伴って、「北斗星」の運行も終了になるとのこと。

ヨーロッパでも、この2013.12.15からの冬ダイヤから、フランス国鉄のSNCFとスペイン国鉄のRENFEのコラボレーションが本格化し、

パリ⇔バルセロナ
マルセイユ⇔マドリード

などといった区間が乗り換えなしで一気に移動することが可能になったことに伴って、
(また、格安航空のLCCの台頭に伴う価格競争の側面もあり)
フランスとスペインを結ぶ名物寝台列車「エリプソス」が、廃止になりました…。

これまであったエリプソスのホームページも、既にSNCFとRENFEのコラボレーションの紹介ページに取って代わられています。
http://www.elipsos.com/

この夏、エリプソスでの夜行列車の旅を楽しみにしていた当社のお客様もいたのですが…大変残念です。


時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、何か寂しいものを感じずにはいられないのは、僕だけでしょうか。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 18:24Comments(0)