プロフィール
ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ
ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、Prestigeなテーラーメイドの旅をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの代表コンシェルジュの我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2018年04月06日

ザグレブ・別れの博物館「Museum of Broken Relationships」



こんばんは!東京は大分暖かくなり、寒い冬を越えて本当に過ごしやすくなった印象の今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、4/14(土)まで、東京のアーツ千代田3331にて、クロアチア・ザグレブの「Museum of Broken Relationships」(別れの博物館)による、同館日本初の特別展「あなたとわたしのお別れ展」が開催されています。
http://brokenships.jp/

僕は昨年12月にザグレブを訪れた際、出張プログラムにてこの博物館の本家を見学していただけに、本当に感慨深いものがあります。

現在は「別れの博物館」と日本語訳されていますが、当時は「失恋博物館」という訳で知られていました。

会期中に是非、日本での展示がどのようになっているか、足を運びたいです!


本家の博物館はザグレブの旧市街の中心に立地していることもあり、たくさんの観光客が訪れていたのが印象的でした。

↓ この時点で結構テンションが上がります


↓ 博物館に入って右手へ行くと併設のカフェがあります。「失恋レストラン」的に、マスターが痛みを癒すラプソディーを歌ってくれたり、涙忘れるカクテルや失恋までのフルコースを作ってくれることは期待できなさそうです(笑)。


↓ 館内では、失恋や別れにまつわるエピソードを読みながら、それにまつわる展示品をじっくりとご覧いただけます。日本語のガイドブックも無料で貸し出しています!


↓ やっぱりこの斧はインパクトがありますね…


↓ 男がサッカーのシミュレーションゲームやアニメにはまって別れた、ってところでしょうか?
 

↓ 売店では「忌まわしい過去を消す消しゴム」も売っていますので、お土産にいかがでしょうか。


「Museum of Broken Relationships」の公式サイトでは、展示品に関する一部のエピソードを読むことが出来ます。
詳細は以下リンク先をご参照ください。
https://brokenships.com/explore

各エピソードには、笑える内容のものもあれば、笑えないシリアスなものもあります。

個人的には、カップルや友達同士などで訪問し、内容を共有しながら見学することをおすすめします。

1人での訪問の場合は、特に別れに心当たりがある人の場合は、どんよりと気分がふさぎ込んでしまうかも…


ザグレブ旧市街には聖マルコ教会やカテドラルなど歴史的で美しい教会建築がある一方、こういった斬新なスポットもあります。

ザグレブを訪れた際は、フリータイムを利用して「Museum of Broken Relationships」に足を運んでみてはいかがでしょうか。  

Posted by ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ at 20:30Comments(0)

2018年03月27日

社名変更のお知らせ

いつもトライデント・ツアーズのブログをご覧いただきまして誠に有り難うございます。

当社の事業拡大に伴いまして、3/21(水)付けにて社名変更を行いましたので、その旨お知らせいたします。

(旧社名)株式会社トライデント・ツアーズ
(新社名)ジーアーチ株式会社

住所、連絡先電話番号は変更ございません。

今後は旅行部門の「トライデント・ツアーズ」として、立ち上げ当初から行ってきましたイタリア・フランス・スペインなどヨーロッパへのアウトバウンド旅行のお手配に加え、アメリカやカナダなどへのアウトバウンド旅行のお手配や、海外(特に欧米)から日本へのインバウンド旅行のお手配につきましても注力していく予定です。

ジーアーチ株式会社の公式ホームページは以下リンク先をご参照くださいませ。
https://garch.jp/

引き続き、トライデント・ツアーズを何卒よろしくお願い申し上げます。  

Posted by ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ at 19:01Comments(0)

2018年03月20日

イタリアでローカル列車に乗る際の注意点



こんばんは!

気付いてみればいつの間にか3月後半。春の訪れを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて先月イタリアでミラノへ出張した際、急遽自由時間が出来ましたので、近郊の街ヴィジェーヴァノを訪問すべく、街への列車が発着するミラノ・ポルタ・ジェノヴァ駅へ移動しました。

てっきりそれなりの規模の駅と思い込んでいたのですが、非常に小規模で切符売り場も空いておらず、駅の中にあるキオスクでヴィジェーヴァノ行きの切符を購入。

イタリアの場合は乗車前に刻印機にて切符の刻印をする必要があるため、構内の刻印機を見つけたのだが…



故障中、、、

仕方なくホームにある別の刻印機にて刻印を試みたのですが、今度はサイズが合わずに刻印できず。

切符を折ってサイズを変えたりなど色々トライしたもののダメでした。

よく見ると「Before travelling validate your ticket in the machine or manually filling the space below」と書かれていますので、自分で手書きで駅や日付を書いても良いようですね。

そんな訳で、自分で手書きすることにしました。



そうこうしているうちに列車は出発。手書きの切符を車掌に見せるのも気が引けるなあ…と思っていたのですが、、、

結局、ヴィジェーヴァノへ到着するまでに、車掌は検札には来ませんでした(笑)。


イタリアの小規模な駅の場合は、切符の刻印機が壊れていることが時折あります。ご利用の際はくれぐれもご注意ください!  

Posted by ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ at 21:46Comments(0)

2018年03月06日

イタリア・ミラノ「BIT MILANO 2018」に、バイヤーとして出展!



こんにちは!

ようやく東京も着々と暖かくなり、寒い冬に別れを告げることができそうな今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


さて、先月の2/11~2/13にイタリアのミラノにて行われた旅行業界の見本市

「BIT Milano 2018」

に、当社トライデント・ツアーズがバイヤーとしてブース(テーブル)を出して参加してきました。



ご招待いただき、主催者の関係者の皆様には本当に感謝しております。


初日(2/11)の午前は、見本市会場に当社のようなバイヤーがテーブルを出し、そこへ業者さんが訪れて商談を行う形となります。

イタリアを代表する旅行業界の見本市の1つですので、イタリア中から業者さんが集結しています。

特に予約はありませんので、訪れた業者さんと自由に商談をする流れでした。




そして初日の午後から最終日(2/13)の昼までは、バイヤー側が業者さんのブースを訪れて商談を行う流れに変わります。

事前にオンラインシステムでアポイントメントが決定され、それに基づいて各業者さんと持ち時間30分で商談を行いました。
空き時間を利用してアポイントメントの無い業者さんと商談を行うことも出来ます。

また日本のツーリズムEXPOジャパン同様、並行して一般の方も会場へ入場できますので、会場が盛り上がっているのを本当に実感しました。



↑ カラブリア州のブースの様子です。



↑ シチリア州のブースでは人形劇が披露されていました。



↑ プーリア州のブースではオレッキエッテ作り体験イベントが行われていました。



↑ 他国からのブースも充実していました。

イタリア国内のみならず、海外からも業者さんや観光局が出展しており、イタリア関連だけでなく他国の業者さんとの商談や情報収集も行いました。



↑ 日本ブースも出展されていました。

イベントを通して新たに出会った、今後コラボレーションを出来そうな業者さんと出会うことも出来ただけでなく、既に取引のある業者さんと予定外にばったり会場で出くわしたりなど…

色々な意味で、大変有意義なミラノでの滞在となりました。


当社のテーブルを訪れていただいた皆様、関係者の皆様、本当に有り難うございました!  

Posted by ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ at 20:02Comments(0)

2018年01月18日

ザグレブ郊外のテーマパーク「サライランド」



こんばんは!

先月クロアチアに出張へ行った際、ザグレブ郊外のGrabovnicaにあるテーマパーク「サライランド(SalajLand)」を視察してきましたので、その紹介をさせていただきます。

↓ サライランドのホームページはこちら
https://salajland.com/


先月のブログでも紹介しましたが、ヨーロッパの文化や観光事業の発展振興を目的とするブリュッセルに本部がある団体「European Best Destinations」による、2018年の「ベスト・クリスマスマーケット」がこの程決定し、クロアチア・ザグレブのクリスマスマーケットが2016・2017年に続き、見事3連覇を達成しています。

そして、ザグレブ市内だけでなく、郊外にある「サライランド」でも、クリスマスのライトアップを楽しむことが出来ます。

サライランドは、ザグレブ市内から車で1時間強ほど東にあるGrabovnicaにあります。

郊外の何もない田園風景の中をザグレブから移動中、突然現れる光の祭典は圧巻です!




2017-2018シーズンは、12/1~1/14の15時~21時の間、毎日クリスマスおよび年末年始のライトアップがされておりました。





↓ 施設内ではアイススケートを楽しむこともできます。


↓ サンタクロースなどに扮した可愛らしいキャラクターも!



施設内にはサンタクロースの衣装を着た男女スタッフも巡回しており、一緒に記念写真を撮ることも出来ます。

またクリスマスの飾りつけやお土産などが売られている屋台もたくさんあり、食事が出来るレストランもありますので、家族連れでのんびりすることも出来ます。


そして、期間中の毎日、DJが会場を盛り上げながら花火も打ち上がります。








交通の便は悪いため個人で公共交通を利用して向かうのは困難です、専用車、タクシー、あるいはレンタカーを利用して向かう必要がありますのでご注意ください(駐車場無料)。


今月14日で2017-2018の営業は終了しましたので、今年の12月以降、冬のザグレブ滞在を利用して、関心のある方は郊外のサライランドへ足を運んでみてはいかがでしょうか。  

Posted by ジーアーチ株式会社 トライデント・ツアーズ at 18:29Comments(0)