プロフィール
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ
イタリア・フランス・スペインへの、添乗員なしの気ままな個人旅行をお考えなら、専門店である当社へおまかせください!
トライデント・ツアーズでは、ヨーロッパ個人旅行を知り尽くしたスタッフが、お客様ならではのオリジナルの旅を誠実にご提案いたします。
初心者の方も、ヨーロッパ通の方も、まずはお気軽にお問い合わせください!
メジャーな都市からマニアックな地域まで、幅広く対応させていただきます。

当ブログでは、トライデント・ツアーズの旅のコンシェルジュ(兼・代表取締役)の我満が、旅行業を営むにあたって日々考えていることを中心に、綴っていこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます!

トライデント・ツアーズ公式ホームページ:
http://www.3dent.co.jp/

メールアドレス:
info@3dent.co.jp
QRコード
QRCODE

2018年01月18日

ザグレブ郊外のテーマパーク「サライランド」



こんばんは!

先月クロアチアに出張へ行った際、ザグレブ郊外のGrabovnicaにあるテーマパーク「サライランド(SalajLand)」を視察してきましたので、その紹介をさせていただきます。

↓ サライランドのホームページはこちら
https://salajland.com/


先月のブログでも紹介しましたが、ヨーロッパの文化や観光事業の発展振興を目的とするブリュッセルに本部がある団体「European Best Destinations」による、2018年の「ベスト・クリスマスマーケット」がこの程決定し、クロアチア・ザグレブのクリスマスマーケットが2016・2017年に続き、見事3連覇を達成しています。

そして、ザグレブ市内だけでなく、郊外にある「サライランド」でも、クリスマスのライトアップを楽しむことが出来ます。

サライランドは、ザグレブ市内から車で1時間強ほど東にあるGrabovnicaにあります。

郊外の何もない田園風景の中をザグレブから移動中、突然現れる光の祭典は圧巻です!




2017-2018シーズンは、12/1~1/14の15時~21時の間、毎日クリスマスおよび年末年始のライトアップがされておりました。





↓ 施設内ではアイススケートを楽しむこともできます。


↓ サンタクロースなどに扮した可愛らしいキャラクターも!



施設内にはサンタクロースの衣装を着た男女スタッフも巡回しており、一緒に記念写真を撮ることも出来ます。

またクリスマスの飾りつけやお土産などが売られている屋台もたくさんあり、食事が出来るレストランもありますので、家族連れでのんびりすることも出来ます。


そして、期間中の毎日、DJが会場を盛り上げながら花火も打ち上がります。








交通の便は悪いため個人で公共交通を利用して向かうのは困難です、専用車、タクシー、あるいはレンタカーを利用して向かう必要がありますのでご注意ください(駐車場無料)。


今月14日で2017-2018の営業は終了しましたので、今年の12月以降、冬のザグレブ滞在を利用して、関心のある方は郊外のサライランドへ足を運んでみてはいかがでしょうか。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 18:29Comments(0)

2018年01月11日

歯医者さんの重要性



おはようございます!年末年始も過ぎ、先日は成人の日が含まれた三連休もありましたが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?


さて僕は三連休の日曜の夕方に、食事中に不覚にも差し歯を思い切り折ってしまいました…

かかりつけの歯科が、祝日である翌日月曜に残念ながら診療をしておりませんでしたので、止むを得ず祝日も診療している他の歯科を訪れ応急処置。
祝日でも診療している歯科があることに、本当に有り難さを感じずにはいられませんでした。

そんな訳で一部の方とは歯が欠けた状態の中マスク着用で応対せざるを得ず、大変お見苦しいところをお見せする形となり、本当に申し訳なく思っています。



7年前の2011年の3月に、出張でフランスを訪れたことを思い出します。

この時はフランスへ移動してから突然歯が痛み出し、ロワール川の古城を視察していた辺りで痛みもピークに達していて視察どころでは無く歯痛との戦いとなっていました…

食べ物が歯に当たっただけで非常に痛く、美味しいフランス料理を満喫することが出来なかったような気がします。涙…

スケジュールの消化のために、途中で歯科へ行くわけにもいかず(海外で歯科にかかる気になれなかったのもあり)悶々としていたのですが、幸いにも滞在後半には痛みも治まってきてその点は一安心。

帰国してから歯科へ足を運んだところ、歯の神経に問題があることが判明し、差し歯治療をすることとなりました(その時の差し歯が先日折れたのです)。

フランスへ出発する前に、歯科で検診をしておくべきだった… とその時はかなり後悔しました。


海外渡航をする前に、歯に限らず体調に違和感がある場合は…

やはり日本にいる間に、病院で診てもらって対処をしてから旅立たれることをおすすめいたします!  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 11:58Comments(0)

2018年01月04日

謹賀新年



明けましておめでとうございます。

昨年も当社をお引き立ていただきまして、誠に有り難うございました。


本年も、


「イタリア・フランス・スペイン 個人旅行専門店 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ」


を、何卒よろしくお願い申し上げます!





↑ 写真は当社オフィスが入っております「銀座ダイヤビル」の1階入り口を入ったところに飾られている注連縄です。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 10:35Comments(0)

2017年12月25日

ザグレブのクリスマス・マーケット



メリー・クリスマス!


この程、ヨーロッパの文化や観光事業の発展振興を目的とするブリュッセルに本部がある団体「European Best Destinations」による、2018年の「ベスト・クリスマスマーケット」が決定し、クロアチア・ザグレブのクリスマスマーケットが2016・2017年に続き、見事3連覇を達成しました!
https://www.europeanbestdestinations.com/christmas-markets/


偶然にも、今月初旬に出張プログラムで僕はちょうどザグレブのクリスマスマーケットを視察しておりました。


ザグレブのクリスマスマーケットは、ザグレブ市内の広範囲にわたって特設マーケットが開かれており、1日中、あるいはそれ以上かけてのんびりとショッピングを楽しむことが出来ます。

↓ ザグレブ国際空港に降り立つと、「Advent in Zagreb」のオブジェが出迎えてくれます。



↓ イェラチッチ広場付近のクリスマスマーケットの昼間の様子



↓ お土産物の屋台



↓ 軽食や飲み物の屋台



↓ 夕方の、高台のエリアの屋台



↓ 夜の、Lower Townの屋台






↓ 聖マルコ教会のライトアップ



↓ ザグレブ大聖堂のライトアップ




クリスマスシーズンは明るい時間が短いですが、その分早い時間から綺麗なライトアップを楽しむことが出来ます。

ロマンチックな雰囲気の中で、クリスマスマーケットで軽食や飲み物を味わったり、ショッピングを楽しんだり…

ザグレブはイタリアのヴェネツィアからも遠くありませんので、イタリア+クロアチアといった周遊旅行として滞在を楽しむことも出来ます。


この時期は日本からの観光客は少ないですが、世界中からたくさんの観光客が集まっています。

春~秋の暖かい時期だけでなく、冬のヨーロッパのクリスマスの雰囲気を味わいに、旅行を計画してみてはいかがでしょうか。  

Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 19:08Comments(0)

2017年12月19日

2月発券分より、燃油サーチャージが値上げ!



こんばんは!


既に各種メディアによる報道で発表になっていますのでご存知の方も多いとは思いますが、日系航空会社(日本航空、全日空)の日本発着航空券の燃油サーチャージが、来年2018年2月発券分以降さらに値上がりになります。
両航空会社の公式サイトでも、既に発表されています。

日本航空
https://www.jal.co.jp/inter/fare/fuel/detail.html

全日空
https://www.ana.co.jp/book-plan/charge/fuelsurcharge/


当社関連のヨーロッパ行航空券につきましては、2018年2月発券分以降、現在の片道7,000円→片道10,500円に燃油サーチャージが上がります。


※燃油サーチャージの算出は、あくまで「発券日ベース」です。「出発日ベース」ではありませんのでご注意ください。


他の外資系各航空会社は一部を除いてほとんど発表になっていませんが、日系同様に燃油サーチャージが上がるものと見て間違いないと思われます。


このところ2ヶ月ごとに燃油サーチャージが上昇していますね…
春休み、ゴールデンウィーク、夏休みetcの旅行を考えていて、スケジュールをすぐにでも決定できるという方は、燃油サーチャージが値上がりする前の1月中までに航空券の予約・発券とされた方がよろしいかも知れませんね。


その次の改訂は2018年4月発券分。

燃油サーチャージが、また以前のように下がってくれるといいのですが…  
Posted by 旅のコンシェルジュ トライデント・ツアーズ at 17:50Comments(0)